calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

女優の竹内結子さんが、亡くなりました。

0

    JUGEMテーマ:社会の出来事

     

     

    こんにちは。

    今朝のYahoo!ニュースに驚きました。

     

    「女優の竹内結子さんが急死」

     

     

     

     

     

     

    原因はなんであったのかは

    はっきりしませんが、

    自宅でぐったりしているところを

    家族が発見し、病院へ搬送したが、

    死亡が確認されたという事です。

     

     

     

    ここのところ、

    芸能人の脂肪のニュースが

    多いですよね。

     

     

     

    病死もあれば自死もあり。

     

     

     

    何かと、新型コロナウイルスが原因だ

    なんてことを言いたがる方もいますが、

    原因はそこではないように思いますね。

     

     

     

    じゃあ、何が原因だというの?

     

     

     

    と言われても、

    明確に答えようのない事です。

     

     

     

    個人個人が持っているモノ

    個人個人の置かれている環境

     

    それらが絡み合って、

    結果が出ていると

    結論付ける事になるのかな。

     

     

     

     

     

     

    本当の自分が、

    今の自分に問いかける。

     

     

     

    ・あなたは何をしているの?

    ・あなたのやるべきことは何?

    ・あなたが生きていく上での使命は何?

     

     

     

    今だから、じっくり考える事ができるのかも?

     

     

     

    なぜ今なのか?

     

     

     

    なんとなくそう感じる自分がいるからです。


    山口達也容疑者、アルコール依存症は治っていない‼

    0

      JUGEMテーマ:社会の出来事

       

       

      こんにちは。

      昨日のYahoo!ニュースを見て、ビックリ‼

       

       

       

      元TOKIO 山口達也容疑者が、

      酒気帯びでバイクを運転し、

      信号待ちの車に追突。

       

       

       

       

       

       

      世間を騒がせた
      元TOKIO 山口達也容疑者。

       

       

       

      今度は、酒気帯び運転で、
      交通事故を起こしましたね。

       

       

       

      そもそも、前回の事件も、
      飲酒による自分勝手な行為。

       

       

       

      事件を受け、
      TOKIOメンバーが
      記者会見を行いました。

       

       

       

      その中で、松岡昌宏さんが、

       

      「あなたは病気です‼」

       

      と発言していました。

       

       

       

      そんなアル中の山口達也容疑者が、
      やはりアルコールにまつわる事故を起こしました。

       

       

       

      ネット上では、

       

      ・ボッチになった
      ・救いの手は酒

       

       

      などと、
      いろいろと言われています。

       

       

       

      アルコールで失敗したのなら、
      やはりアルコールは断つべきです。

       

       

       

      アルコールが原因で、
      華やかな芸能界から
      去らなくなった経緯を考えてみても、
      やはり、そう思いますよね。

       

       

       

      これから一般人として生きていくのであれば、
      酒にまつわる失敗はご法度なのでは?

       

       

       

      ましてや、
      酒にまつわる事件を起こしているのであれば、
      当然やめるべきです。

       

       

       

      さらには、
      AM9時という時間に
      酒気帯びって。

       

       

       

      そして、
      その状態で、
      バイクで友人宅に向かう。

       

       

       

      単純に考えて、
      イカれている思考にしか思えない。

       

       

       

      以前話題になった
      元モーニング娘の吉澤ひとみさんの
      アルコール量を超えていたとか。

       

       

       

      そんな状態で、
      まともに運転できるとは思えない。

       

       

       

      過去の報道では、
      アル中を治すために
      入院していたと
      報道されていましたが、
      何の役にも立っていなかったのでしょうね。

       

       

       

      酒気帯び運転が厳罰化されても、
      依然無くなることはありません。

       

       

       

      酒のみの習性からすれば、

       

      「このくらいなら大丈夫‼」

       

      というのもあります。

       

       

       

      大丈夫なわけありません‼

       

       

       

      しかし、
      過去に失敗を犯しているのであれば、
      厳に慎むべきです。

       

       

       

      なにも、
      酒気帯び運転を自重しているわけではありません。

       

       

       

      やっていけないことは、
      やってはいけません。

       

       

       

      今一度、
      収監されて
      今の自分、今後の自分を
      見つめなおして
      悔い改める事を
      切に願います。

       

       

       

      酒を呑んで
      車、バイク、自転車を
      運転することは、
      法律で禁じられています。

      俳優の三浦春馬さんが死亡‼

      0

        JUGEMテーマ:社会の出来事

         

         

        こんにちは。

         

         

        ビックリするニュースを見ました。

         

         

         

        俳優の三浦春馬さんが死亡。

        いったい何があったのでしょうね。

         

        「俳優の三浦春馬さん死亡」

         

         

         

         

         

         

        私の個人的な印象は、

        端正な顔立ちの俳優さん。

         

         

         

        初めて、三浦春馬さんを見たのが、
        志田未来さん主演の

         

        「14才の母」

         

        でした。

         

         

         

        その後、三浦春馬さん主演の、

         

        「ブラッディ・マンデイ」

         

        です。

         

         

         

        ブラッディ・マンデイでの、
        天才ハッカー役のファルコン
        ドラマに引き込まれましたね。

         

         

         

        吉瀬美津子さんとの
        淡白な絡みが好きでした。

         

         

         

        その後も活躍を続けていたので、
        今回の報道には、驚きました。

         

         

         

        他人には言えない悩みを持つ方は多くいます。
        それが有名人であれ、一般人であれ、
        関係ないですよね。

         

         

         

        突然、居るべき人が居なくなる悲しみ。
        これは、当事者にしかわかりませんが、
        何が、三浦春馬さんを死ぬ選択に導いたのか?

         

         

         

        まだ、30歳の若い俳優。

         

         

         

        突然すぎて、驚いています。

         

         

         

        Wikipediaも早いもので、
        すでに死亡の記事が載っていますね。

         

         

         

         

         

         

         

        謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

        木下優樹菜さん、芸能界引退へ。

        0

          JUGEMテーマ:社会の出来事

           

           

          こんにちは。

          タレントの木下優樹菜さんが、

          芸能界を引退することとなりましたね。

           

           

           

          所属事務所が

          ある意味、さじを投げた形。

           

           

           

           

          タピオカ騒動で、活動自粛。

          今月になって、活動再開。

           

           

           

          しかしながら、

          受け入れられる部分、

          受け入れられない部分があったようです。

           

           

           

           

           

           

          検索してみると、

          かなりの記事が上がっていますね。

           

           

           

          「木下優樹菜 引退」で検索した結果。

           

          ↓↓↓

           

           

           

           

          詳しい事情は、分かっていないようですが、

          何かしらの事情があるようですね。

           

           

           

          所属プロダクションからは、こんな説明です。

           

          今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、

          当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、

          また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、

          木下優樹菜は芸能界引退する事となりました。

           

           

           

           

          何があるのか?

          憶測はいろいろと飛び交っていますが、

          芸能界を引退するのは事実なのかな?

           

           

           

          これから、どうするのか?

           

           

           

          できるここがあるのであれば、

          そこを続けてほしいかなと思います。

           

           

           

          それがないとなると、

          この先、生きていくのは辛いのかな〜。


          | 1/1PAGES |