calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

Zoom(ズーム)のトリセツいりますか?

0

    JUGEMテーマ:社会の出来事

     

     

    こんにちは。

     

    今年に入って、4月に

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
    日本で緊急事態宣言が出されましたね。

     

     

     

    そこから、一気に

     

    ・在宅ワーク
    ・リモートワーク

     

    が広がりました。

     

     

     

     

     

     

    製造業や銀行なんかは
    リモートワークってわけにはいきませんが
    IT系の企業は、かなり在宅ワークや
    リモートワークにシフトしていました。

     

     

     

    そんな中、一つのツールが
    注目されていましたね。

     

     

     

    それが、

     

    「Zoom」

     

     

     

    良きにつけ、
    悪しきにつけ、
    話題になりました。

     

     

     

    私も、話題に乗っかって、
    パソコンとスマホにダウンロードしましたが、
    いまいち使い方がわからない。

     

     

     

    そんな中、とある方のメルマガで
    紹介されていたのが、こちら。

     

     

     

     

     

     

     

    これ、分かりやすくて
    助かりました。

     

     

     

    今の私の使い方だと、
    参加者側なのですが、
    それでも、何かしらトラブルが起きると、
    慌ててしまいます。

     

     

     

    また、友達とオンライン飲み会を
    やろうとすると、誰が主催者になるのか?
    という問題も出てきます。

     

     

     

    そんな悩みも、
    このトリセツがあれば、
    万事OK‼

     

     

     

    なかなか重宝しますよ。

     

     

     

    まあ、こういった商品が、
    4月や5月に販売されていれば、
    もっと助かったのかもしれませんが、
    今でも、十分助かりましたね。

     

     

     

    まだまだ、コロナの影響が残り、
    意外と企業の面接はオンラインだったり。

     

     

     

    ひょつとすると、
    オンライン面接が
    定着しちゃうかも?

     

     

     

    これからの時代、
    どうなるか分かりませんよね。

     

     

     

    一つのスキルアップとして、
    Zoomに詳しくなることは、
    有利になるのではないかな。

     

     

     

    そして、この

     

     

    結構売れているようですね。

     

     

     

    ということは、
    多くの方が、
    必要としていたモノ
    なのですね。

    新型コロナウイルスの影響が、日本人の働き方を変える?

    0

      こんにちは。

      新型コロナウイルスが

      日本に蔓延して、

      かれこれ3ヶ月目ですね。

       

       

       

      4月に政府から出された

       

      「緊急事態宣言」

       

      ほとんどの地域で解除にはなりました。

       

       

       

      しかし、

      未だに緊急事態宣言下の地域もあります。

       

       

       

      そして、個人個人の働き方にも

      多くの影響を及ぼしましたね。

       

       

       

       

       

       

      3密を避けるという名目で、

       

      ・外出制限

      ・特定の業種に対する休業要請

      ・会社に出勤する人数を制限する

      ・公立の小・中・高校の休校

      ・大学の休校

       

      などなど。

       

       

       

      このことによって、

      働く世代のあり様が一変。

       

       

       

      今までの日本社会であれば、

      会社に出勤して、給料を貰うことが

      当たり前になっていました。

       

       

       

      そこには、

      仕事をしても、

      仕事をしなくても、

      給料を貰える仕組みが

      存在していましたよね。

       

       

       

      若い社員からしてみれば、

       

      「あの人何の仕事しているの?」

       

      なんていう、非生産的な社員もいたはずです。

       

       

       

      座っているだけで、

      給料が保証されている、

      何もできない社員。

       

       

       

      このコロナウイルス禍で、

      仕事ができない社員が

      浮き彫りになってきたのかも?

       

       

       

      働き方改革なんて言われてから、

      2年が過ぎましたが、

      この中に組み込まれていることを

      まっとうに実施できる企業が、

      日本にいくつあるの?

       

       

       

      当たり前のように残業ありきの給与形態。

      昔からそうでしたが、

      日本企業の悪しき風習ですよね。

       

       

       

      基本部分は、かなり低賃金。

      しかし、残業をすれば、

      それこそ高卒社員の初年度でも、

      月収30万円なんてことも可能。

       

       

       

      そこに甘んじて、

      常に残業で給料を期待していても、

      今回のような、コロナ騒動や

      働き方改革による残業の制限を受ければ、

      おのずと収入は減ってきます。

       

       

       

      まあ、製造業や運輸業が

      全てテレワークになることは

      不可能なのですが、

      それらの会社でも、

      できる部分はありますよね。

       

       

       

      ましてや、

      ホワイトカラーが大多数を占める企業なんて、

      出社する意味すらなくなってきています。

       

       

       

       

       

      テレワーク、在宅ワークといわれる

      新しい働き方を、取り入れれば、

      無能な社員のあぶり出し、

      有能な社員のさらなる向上を

      見る事ができるのではないでしょうか?

       

       

       

      テレワークになれば、

      仕事ができない無能な社員は、

      何もできない。

       

       

       

      業績を伸ばせないのであれば、

      今までみたいに、無駄に雇用する必要もない。

       

       

       

      その空いたポストに有能な社員を就けたり、

      新たな社員を迎え入れれば、会社として成り立ちますよね。

       

       

       

      ある程度の年齢の方々を

      狙い撃ちするわけではないですが、

      これがいま日本の現状だと

      認識してもらえれば幸いです。

       

       

       

      この先、もっとテレワークが加速します。

       

       

       

      人と対面で会わなくても、

      仕事が成立するわけですから。

       

       

       

      この先、未知のウイルスが

      また蔓延することがあれば、

      今回の教訓を生かした企業だけが、

      生き残りますよ。

       

       

       

      そのためにも、

      個人個人がそれなりのスキルを

      高めておかなければ、

      生きていけなくなる恐れがありますよね。


      | 1/1PAGES |