calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

駆け込み需要は、今日まで‼

0

    JUGEMテーマ:社会の出来事

     

     

    こんにちは。

    明日から10月になります。

     

     

     

    ということは、

     

    「タバコ、第三のビール、ワインの値上げ」

     

     

     

     

    この先も必要であるのなら、

    今日のうちに、まとめて買っておきましょう。

     

     

     

    私は先日これをまとめ買いしました。

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    サントリー 金麦(350ml*96本セット)【金麦】
    価格:11960円(税込、送料別) (2020/9/30時点)

     

     

     

     

     

    結局飲むのだから、

    安いうちに買っておけば、

    しばらくは安泰。

     

     

     

    そんな気分です。

     

     

     

     

     

     

    さて、タバコの値上げがありますが、

    コンビニ各社、入口にポスターを貼り、

    9月中のまとめ買いをおススメしていますね。

     

     

     

    これ、タバコの値上げのたびに

    目にする光景ですね。

     

     

     

    いつの間にやら、

    ワンコインで変えなくなったタバコ。

     

     

     

    世の中禁煙ブームなのか、

    喫煙できる場所が、

    どんどん少なくなってきました。

     

     

     

    まあ、健康増進法の影響も

    大きいのでしょうね。

     

     

     

    今年の4月に、さらに厳しくなり、

    飲食店では、ほぼ禁煙になってしまいました。

     

     

     

    まあ、お酒を提供する店舗では、

    まだ吸えるところもあるようですが。

     

     

     

    この先、値上げを続ければ、

    辞める人も増えてくるでしょう。

     

     

     

    そうなると、税収が伸び悩むことに。

    となると、取りやすい消費税が増税に??

     

     

     

    ん〜、何か良い施策はないものか??


    2020年10月、タバコだけでなくビールの値段も変わるのね‼

    0

      JUGEMテーマ:社会の出来事

       

      こんにちは。

      今朝、スギ薬局のアプリを見て氣付いた、

       

      「2020年10月に、ビールやワインの値段が変わる」

       

       

       

       

       

      タバコが増税に伴い値上がりするのは知っていましたが、

      まさか、ビールやワインも増税の影響を受けるとは…

       

       

       

       

       

      特に影響を受けるのが、

       

      ・新ジャンル

      ・ワイン

       

      なのですね。

       

       

       

       

       

      新ジャンル?なにそれ?

       

       

       

      まあ、わかりやすく商品名を上げるなら、

       

      ・サントリー 金麦

      ・キリン のどごし<生>

      ・アサヒ クリアアサヒ

      ・サッポロ 麦とホップ

       

       

       

       

      350ml缶1本で、9.8円の値上げとなります。

       

       

       

      私も、ビールの出費を抑えるために、

      今では、金麦ばかり飲んでいます。

       

       

       

      この機会に、まとめ買い‼

       

       

       

       

       

       

       

       

      ビールが高くて、

      発泡酒や新ジャンルといった

      ビールテイストの商品が増え、

      財布にやさしい存在だったのに、

      ここにきて値上げとは…

       

       

       

      結局、消費者がビールから

      それらの分野に流れていった結果、

      税収が少なくなったので、

      売り上げがあるところから

      税金をいただこうっていう腹なのかな?

       

       

       

       

       

      また、ワインは、

      750mlで8円値上げ。

       

       

       

      ここまでは、値上げの話ですが、

      実は、酒税改正に伴い、

      ビール、日本酒は値下げになるのですね。

      350mlで7円値下げ。

      日本酒は1Lで10円値下げ。

       

       

       

       

      タバコと比べると、

      値上がり幅は少なく感じますが、

      1本じゃすまないですよね??

       

       

       

       

      また、毎日晩酌するとなれば、

      ちりも積もれば山となるで、

      ゆくゆくは、大きな出費になりますね。

       

       

       

      まあ、ビール党、日本酒党の方々は、値下げされるのでありがたいですが、

      新ジャンルやワインを飲んでいる方々は、

      少し考えさせられることですよね。

       

       

       

      好きで飲んでいるので、

      これを機に、禁酒って事にはならないでしょうが、

      量を控える事になるのかもしれませんね。

       

       

       

      タバコなんかは、よく値上げされていますが、

      今回は30円以上の値上げですからね〜。

       

       

       

      私を含め、周りの喫煙者は、

       

      「2箱1,000円超えたら、タバコやめる!」

       

       

       

       

      なんてことを言っていますが、

      今回の値上げで、今まで吸ってきたタバコから

      銘柄を変えないといけなくなることになりそうです。

       

       

       

       

      まあ、銘柄を変えて、しっかりと味があればよし。

      そうでない場合には、やめるしかないのかな〜〜。

       

       

       

       

      まだ値上がりするまでには時間があります。

      必要なものは、今のうちに買い溜めしておけば、

      少しの期間は、頭悩まさずにすみそうですね。


      Go to キャンペーン、東京都を除外‼

      0

        JUGEMテーマ:社会の出来事

         

         

        こんにちは。

        来週から始まる

         

        「Go to キャンペーン」

         

        東京都が除外されましたね。

         

         

         

        一度振り上げた拳を、

        おろす形での判断、

        これは良かったと考えます。

         

         

         

        しかし、

        東京都が除外されたとしても、

        関東の同一経済圏からは、

        対象になるとすれば、

        なかなかもろてを挙げて良しとするには、

        厳しいかなと…

         

         

         

        また、今回の東京都除外の発表、

        赤羽国交相が発表しましたが、

        できる事なら、西村経産相に発表してもらいたかった。

         

        「GoToトラベルの運用見直し 東京を対象外とする方針 政府」

         

         

         

         

         

         

        あれだけ強硬に実施すると言っていたのに、

        東京都を除外するという発表は、

        担当省庁の大臣にさせるとは…

         

         

         

        次期総理候補とは、

        名ばかりであり、

        まともに総理大臣の職務を

        遂行できる人物ではないのでしょうね。

         

         

         

        やはり、人それぞれ受け取り方が違う。

        非難されることもあるでしょう。

        しかし、総理大臣は、その矢面に立つ人物。

         

         

         

        今回の逃げ腰の姿勢は、

        西村経産相が総理大臣には

        不向きであることを如実に表しましたね。

         

         

         

        まあ、そんなことは良しとして、

        今回の発表は、

        個人的には、即決断したと

        感心しています。

         

         

         

        様々な観光地から、

        いろいろと言われて、

        政府としても

        引くところは引くしかない

        といった考えでしょう。

         

         

         

        また、既存のマスコミが一斉に

         

        「Go to キャンペーンを今やるべき?」

         

        とワイドショーを利用して非難し続けた結果なのかも。

         

         

         

        世論を敵に回して

        政治をできるなんてことはないでしょうが、

        今回の結果を、どう考えるかは人それぞれでしょう。

         

         

         

        ただ考えてみる余地はあるでしょう。

         

         

         

        今回のように、

        マスコミを利用して

        政府の決定を覆す。

         

         

         

        これが当たっているのか?

        間違っているのか?

        は、さておき。

         

         

         

        民衆を扇動する力を持った人間が

        政府の決定に対して、

         

        「あのやり方は違う‼私ならもっと良い施策をする‼」

         

        なんて発言されたら、

        恐ろしい事になりそうですよね。

         

         

         

        今は、新型コロナウイルスの感染拡大に

        戦々恐々としている時です。

         

         

         

        人々の考えも、

         

        「新型コロナウイルスの感染防止」

         

        に向かっています。

         

         

         

        一歩間違えると、

        とんでもない世の中になるかもしれない。

         

         

         

        そんな不気味な雰囲気が漂う昨今です。

         

         

         

        そうならないためにも、

        個人個人が、しっかりとした洞察力を持ち、

        民衆を扇動しようとしている輩を排除しなくてはなりません。

         

         

         

        それこそ、一歩間違えると、

        第一次世界大戦後のドイツのような、

        つい最近では、アメリカ合衆国の暴動のような、

        そんなことが起こる日本になりかねません。

         

         

         

        平和ボケした日本国民が目覚めるために、

        こちらを見てほしいのですね。

         

        「コロナ大分岐 日本の生存戦略」


        在宅ワークをするのなら、セキュリティソフトは必要です。

        0

          JUGEMテーマ:社会の出来事

           

          こんにちは。

          新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、

          緊急事態宣言の発出、解除がありました。

           

           

           

          外出自粛期間中は、

          できる業種から在宅ワークが始まりました。

           

           

           

          会社から与えられたパソコンやタブレットを利用して、

          在宅ワークをするのであれば、

          会社がセキュリティソフトを入れていることでしょう。

           

           

           

          しかし、自宅で自分自身のパソコンやタブレットを

          利用して在宅ワークするのであれば、

          あなた自身でセキュリティソフトを導入したほうが良いですよね。

           

           

           

           

           

           

          あなたが閲覧しているサイトが、

          万が一ウイルスに感染していたら…

           

           

           

          あなたの個人情報等が、

          盗まれる可能性は否定できません。

           

           

           

          ちなみに、私は自分のパソコンを利用して、

          在宅ワークをしていますので、

          セキュリティソフトを導入しています。

           

           

           

           

          ノートン360です。

           

           

           

          今年に入ってから、

          頻繁にパソコン画面に

          表示されるのが、こちら。

           

           

           

           

          様々なサイトを表示中に、

          この表示が出ます。

           

           

           

          これといって、

          怪しいサイトを見ているわけでは

          ないのですけどね。

           

           

           

          企業のホームページだったり、

          ポータルサイトだったり、

          何かしら攻撃が加えられているの?

           

           

           

          ひょっとしたら、

          ひょっとするかも?

           

           

           

          生命保険や、医療保険と同じで、

          備えておけば安心です。

           

           

           

          万が一の時には、

          セキュリティソフトが、

          守ってくれる。

           

           

           

          そんな思いもあり、

          私はノートン360を導入しました。

           

           

           

          このセキュリティソフトは、

          一つのアカウントで、

          10個のデバイスに導入できます。

           

           

           

          メインのパソコン、

          サブのノートパソコン、

          スマホ、タブレットに

          同時に入れています。

           

           

           

          残り6個あるのですが、

          今のところ、未使用です。

           

           

           

          この先、デスクトップパソコンを

          増設したら、利用しようかなと考えています。

           

           

           

          また、Wi-Fi環境下であれば、

          その接続が安全か心配かを

          知らせてくれます。

           

           

           

          自分自身のデータを守る為にも、

          セキュリティソフトは必要ですよね。

           

           

           

          一つ懸念されるのが、

          セキュリティソフトを入れたは良いが、

          パソコンの動きが重たくならないの?

           

           

           

          ノートンは、その点安心です。

          かれこれ、10年はノートン一筋で、

          使い続けていますが、

          パソコンの動きが遅くなったことは

          ありません。

           

           

           

          どんなデバイスに入れても、

          快適に動きますので、

          安心して使っています。

           

           

           

          これから、アフターコロナの時代。

          今まで以上に、在宅ワークを

          希望する方が増えてくると考えられます。

           

           

           

          仮に、新型コロナウイルスの感染拡大が、

          一定程度に落ち着いたとしても、

          首都圏の満員電車には乗りたくない

          という方も出てくるでしょう。

           

           

           

          そうなると、

          安全に、安心して仕事ができる場所

          となると、自宅が一番なのかなと。

           

           

           

          そのためにも、セキュリティソフトは必要になってきます。

           

           

           

          また、パソコンを一般的な使い方をしていても、

          いろいろなサイトを見ている中で、

          ウイルスに感染しているサイト、

          フィッシング詐欺に利用されているサイト等

          に出くわすかもしれません。

           

           

           

          転ばぬ先の杖じゃないですが、

          安心、安全のために、

          セキュリティソフトの導入を検討してみては?

           

           

           

          世界で一番売れているセキュリティソフト。

           

           


          あおり運転、厳罰化‼

          0

            JUGEMテーマ:社会の出来事

             

            こんにちは。

            今日から、あおり運転をした場合の違反が、

            厳しくなりました。

             

             

             

            この事件を受けてなのか、

            この事件以降、いろいろなあおり運転が、

            取り上げられてきました。

             

             

            「常磐道で、あおり運転、暴行」

             

             

             

            まあ、その前にも、

            東名高速上で車を停めて、

            後続車に追突事故を誘発した事件もありました。

             

             

             

            車を運転している身であれば、

            何かしらの防衛策を講じないと、

            自分の身は守れないかもしれませんね。

             

             

             

             

             

             

            さて、あおり運転が厳罰化され、

            一度でも、あおり運転行為をすれば、

            一発で免許取り消しになります。

             

            「あおり運転厳罰化」

             

             

             

            ただ、自分にはその気がなかったのに、

            相手からしてみたら、あおられたと

            感じさせることもあるのでは?

             

             

             

            乗用車に乗っているときに、

            後方からトラックが近づいてきたら

            チョット、ビビりませんか?

             

             

             

            トラックの運転手にしてみれば、

            いつも通り走っているだけかもしれません。

             

             

             

            それでも、車間距離が詰まってくると、

            圧迫感があり、多少の恐怖心が出るのでは?

             

             

             

            それを、あおり運転だと言われると、

            チョット厳しいようにも感じますね。

             

             

             

            しかし、トラックなんかだと、

            制動距離が乗用車よりも長くなりがち。

             

             

             

            程よく車間距離を空けて、

            走れば大丈夫でしょうね。

             

             

             

            ただ、トラックが適正な車間距離を空けているのに、

            その前に乗用車が割り込んだりすると、

            さらに車間距離を空けなくてはならなくなります。

             

             

             

            乗用車を運転するときには、

            そういったことも感じながら、

            周りの車と同じような流れで、

            走れば問題ないのではないかなと。

             

             

             

            ただ、制限速度は守りましょうね。

             

             

             

            あおり運転の被害に、仮にあってしまった場合、

            ドライブレコーダーの映像が、

            証拠能力があります。

             

             

             

            まだ、ドライブレコーダーを取り付けていないのであれば、

            自分の身を守る為にも、取り付けたほうが良いですね。

             

             

            前後2カメラで録画できるドライブレコーダー。

             

             

             

             


            松屋の「ごろごろ創業ビーフカレー」

            0

              JUGEMテーマ:社会の出来事

               

               

              こんにちは。

              5月25日をもって

              全国の緊急事態宣言が

              すべて解除になりましたね。

               

               

               

              待ちわびていた時なのですが、

              実際に今で大丈夫という

              不安な部分もありますね。

               

               

               

               

               

               

              さて、今朝新しいお知らせが届きました。

               

               

               

              松屋アプリからの通知なのですが、

               

              「本日10時より、ごろごろ創業ビーフカレー販売開始‼」

               

               

               

               

               

              松屋の日本応援企画第7弾。

               

               

               

              松屋のカレー、私は好きです。

               

               

               

              味の好みは人それぞれなので、

              是非に‼

              とは言いませんが、

              気になるあなた、行ってみてはどうでしょうか。

               

               

               

              牛丼チェーンが多々ありますよね。

               

              ・吉野家

              ・すき家

              ・松屋

               

               

               

              昔々は、私が住む地域には、

              吉野家しかなかったのですね。

               

               

               

              しかし、年々増えていき、

              今では、上記3店が家から行ける範囲に。

               

               

               

              昔から慣れ親しんだ味は、吉野家。

               

               

               

              しかし、狂牛病の一件から

              豚丼を食べに行っていました。

               

               

               

              狂牛病がひと段落して、

              牛丼が復活‼

               

               

               

              しかし、

               

              「昔の味と違う」

               

              と感じました。

               

               

               

              そこから、すき家、松屋と

              食べ比べてみて、

              今では松屋ばかり。

               

               

               

              あっさりとした牛丼。

              昔から、牛丼以外のメニューも豊富。

               

               

               

              松屋では、

              牛丼以外を食べることもしばしば。

               

               

               

              チキンステーキが出た時には、

              週3〜4回は食べていましたね。 

               

               

              ご飯は、常に特盛。

              チキンステーキは常にダブル。

               

               

               

               

              自宅で、

               

              「松屋の牛丼食べたい‼」

               

              と思い、デリバリー三昧。

               

               

               

              毎回、配達料420円。

              さらに、お店で食べるより1食が高い。

               

               

               

              じゃあ、家で作るか‼

              ということで、これ。

               

               

               

               

               

               


              黒川検事長が辞表を提出、今後捜査される側に。

              0

                JUGEMテーマ:社会の出来事

                 

                 

                こんにちは。

                いろいろと注目を集めた

                東京高検の黒川検事長が、

                安部首相に辞表を提出しました。

                 

                 

                 

                次期検事総長と目されていた人が、

                突然の辞表提出。

                 

                 

                 

                まあ、マスコミとズブズブの関係で、

                「賭けマージャン」

                をしていては、イカンですね。

                 

                 

                 

                ましてや、

                取り締まる側の人が違法行為をしていては。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                事の発端は、

                検事長の定年延長なのでは?

                 

                 

                 

                本来であれば、

                今年の2月で定年退官するはずだった

                黒川検事長なのですが、

                法務省主導で、定年を6ヶ月延長する事となりました。

                 

                 

                 

                そして、今国会で審議されていた

                定年延長に関する法案、

                強行採決には至らずに、

                持ち越しとなりました。

                 

                 

                 

                そんないきさつがあった中、

                緊急事態宣言下での、

                賭けマージャンとは…

                 

                 

                 

                産経新聞や朝日新聞の記者が

                情報を引き出すために

                接待をしたのか?

                 

                 

                 

                黒川検事長一人が罪に問われることなく、

                この場に同席した新聞記者も同罪ですよね。

                 

                 

                 

                黒川検事長は、辞表を提出し

                現職を退くこととなりますが、

                ただの退職とはいかないでしょうね。

                 

                 

                 

                何事もなければ、

                退職金は満額貰えたことでしょう。

                 

                 

                 

                かなりの高額の退職金であることは

                想像できますが、

                このような事態になって、

                ましてや、法的に罰せられる可能性がある中での退職。

                 

                 

                 

                退職金の満額支給はありえないでしょう。

                 

                 

                 

                これから、

                黒川検事長自身が捜査される側に。

                 

                 

                 

                検察庁には、

                キッチリと捜査をしてもらい、

                今回の一件に関わった人全員を

                起訴、有罪にしてほしいところですね。

                 

                 

                 

                元検事長だからといって、

                 

                「忖度」

                 

                は、なしでね。


                | 1/1PAGES |